0586-77-1118|【診療時間】9:30~13:00 14:30~19:300586-77-1118|【診療時間】9:30~13:00 14:30~19:30

最新治療

とみたデンタルクリニックでは、最新の歯科治療器機・技術を積極的に取り入れています。

医療は日進月歩です。よりよい性能をもった器機が生み出され、その時々で「よい治療・できる治療」が変わっていきます。

むやみに新しい機器に飛びつくことはありませんが、エビデンス(医学的根拠)がしっかりしており、患者さまによりよい治療をご提供できる場合は、新しい技術や器機を取り入れ、ご希望に添えるようにしています。

歯周病で溶けた骨の再生治療

エムドゲイン療法

もう自分の歯周病は治らない、歯周病で溶けてしまった骨はもどらない…と思っていませんか?

近年、再生医療の研究が進み、「エムドゲイン」という、歯周病によって溶けてしまった骨を再生させる薬ができました。
溶けた骨の部分にエムドゲインを入れることで、歯が生えてくるときと同じような環境を作り出し、歯周組織の再生を促します。

すべての骨を再生できるわけではありませんが、骨を再生させることによって歯の寿命を長期間伸ばすことができます。

世界44ヶ国以上で使用されており、多くの治療報告がある再生療法です。日本では、1998年に厚生労働省の承認され、歯周病治療に使われています。

※ただし、健康保険の適応にはなっていないため、自費治療となります。

エムドゲイン 一歯 60,000円(税込)
隣在歯 30,000円(税込)

神経を残して身体に優しい、最新のむし歯治療

ドックベストセメント

たとえむし歯になってしまったとしても、できるだけ神経を抜かず、削る量を少なくすることで、歯の寿命を延ばしてあげることができます。

ドックベストセメントとは、歯を削る量を減らす新しいむし歯治療です。
普通はむし歯菌に感染した部分をすべて削り取る必要がありますが、この治療は専用の殺菌セメントで、むし歯菌を無菌化することができるので、むし歯を削る量を最小限に抑えて、歯の神経を残す可能性を高めます。
そして、歯の神経を保存することはその歯の寿命を延ばすことにつながり、周囲の歯にとってもプラスとなります。

※ ただし、健康保険の適応にはなっていないため、自費治療となります。

歯ぐきの黒ずみ、口内炎の治療など幅広く使える治療法

レーザー治療

顎関節症医療用レーザーというと、脱毛やほくろの除去などをイメージされるかもしれません。
実は、歯科治療にもレーザーは活用されており、あらゆる症例で使用し、高い治療効果をあげています。

顎関節症

  • 歯周病治療
  • 根管治療(根の治療)
  • 口内炎の炎症を抑える
  • 歯ぐきの腫れや出血を抑える
  • 知覚過敏予防
  • むし歯の治療
  • 歯ぐきの黒ずみ除去

レーザー治療は年齢を問わず、すべての患者さまに使用できます。
特に、歯を削るときの音などもありませんし、治療を嫌がる小さなお子さまを治療器具で傷つけてしまうことがありません。
妊娠・授乳中の方にも、お薬を使わずに、つらい炎症を抑えることができます。

治療は、保険診療で行うことができます。お気軽にご相談ください。

» レーザー治療について、詳しくはこちら