0586-77-1118|【診療時間】9:30~13:00 15:00~20:000586-77-1118|【診療時間】9:30~13:00 15:00~20:00

歯科口腔外科

歯科口腔外科の範囲は様々ですが、ここではいくつか主な症例についてご案内いたします。
いずれも当院で治療可能か、難しい場合は責任をもって病院へご紹介いたします。

顎関節症の治療

顎関節症

顎関節症の治療について

親知らずの抜歯

親知らず 抜歯

親知らずの抜歯について

インプラント

インプラントについて

 

顎骨に発生する嚢胞・・・歯根嚢胞(しこんのうほう)

むし歯が進行してしまい、歯の神経まで到達すると、根っこの先に膿のかたまりができます。これが、歯根嚢胞です。

膿がたまると、歯ぐきから膿のとおる穴ができて、歯茎に白いおできのようなものができます。
特に痛みなどの症状がないこともあるため、放置してしまう方も多いですが、ひどくなると痛みがでることもあります。レントゲンで確認すると、すぐに見つかります。

治療法

小さな膿のかたまりの場合は、歯の神経をとり、掃除・消毒して治療します。(根管治療)
大きな膿のかたまりの場合は、手術などで膿のかたまりを取り除きます。